HOME > 外装リフォームTOP > 外壁リフォームTOP

「外壁リフォームトップ」お客様に適した外壁のリフォームをご提案

外壁リフォームの種類

張り替え工事
張替え工事

張り替えとは、既存の外壁材全てを撤去し、新たに外壁材を張る、最も安心できる外壁リフォームです。外壁材はもちろんですが、腐食している部分や既に雨漏りをしている場合は、下地の交換や補修を含めて張り替えをお勧めいたします。

カバー工法 塗装工事 補修工事
カバー工法

既存の外壁を撤去せず、上から新たな外壁材を重ねて張る工法です。塗装に比べて費用はかかりますが、その分高耐久・耐熱効果・メンテナンス性の向上のほか、張り替えに比べて工期が短かくてすむメリットがあります。

塗装工事

塗り替えは手軽で経済的なリフォームの方法です。一般的な塗料の場合、おおよそ5~10年に一度、塗り替えが必要です。

補修工事

地震や経年劣化等による外壁のひび割れ(クラック)などで、雨水が建物に侵入する前に部分的に補修します。

ROOGAショップそと・リフォショップ横浜青葉Facebookページ

Copyright © そと・リフォショップ横浜青葉. All Rights Reserved.