HOME > 外装リフォームTOP > 屋根リフォームTOP > 施工事例・リフォーム作業の流れ
「施工事例・リフォーム作業の流れ」お客様に適した屋根のリフォームをご提案

リフォーム作業の流れ

現状の屋根を撤去して新しい屋根に葺き替える工法です。

古い屋根材を撤去することにより屋根下地や野地板もメンテナンスすることができ、葺き替え可能な屋根材の種類も豊富です。

既存瓦を剥がしていきます。 瓦桟や土、漆喰なども撤去いたします。
既存瓦を剥がしていきます。   瓦桟や土、漆喰なども撤去いたします。
     
清掃し、木部の腐食部を補修します。 ベニヤを増張りして新築状態にします。
清掃し、木部の腐食部を補修します。   ベニヤを増張りして新築状態にします。
     
下葺き材を屋根前面に葺きます。    
下葺き材を屋根前面に葺きます。    
カラーベスト コロニアルクワッド葺き   良質新素材軽量瓦 ROOGA「雅」葺き
カラーベスト コロニアルクワッド葺き   良質新素材軽量瓦 ROOGA「雅」葺き
シングル材 オークリッジプロ葺き   平板金属一文字 ヒランビー葺き
シングル材 オークリッジプロ葺き   平板金属一文字 ヒランビー葺き

施工事例

屋根重ね葺き工事

青葉区 I様邸 2012年09月

既存スレート屋根のうえに金属屋根(ヒランビー)を重ね葺きいたしました。重ね葺き工法は、既存の屋根を撤去せず、その上に新しい屋根材を重ねる工法なので、工期が短く、コストも削減できるメリットがあります。また、アスベストの飛散も防ぎますので、環境にも優しい工法です。

施工前(全体)   施工前   施工前
防水下地(強力粘着)シートを既存屋根(コロニアル)の上に施工します。強力粘着シートのメリットは、屋根に無駄な穴を開けなくて済むことです。   防水下地(強力粘着)シートを全体に施工しました。   1段目の屋根材を取り付ける為の軒先板金です。
棟の下地になる部分です。   雪止め金具を設置します。   屋根一面が葺き終わりました。
    棟板金の下地です。   雨水が侵入しないように切断部の屋根材を棟板金ぎわで立ち上げます。
上から見た谷部納まりです。   雨水が侵入しないように谷の部分に本体屋根材を折り下げます。   屋根材に傷を付けないようにベニヤの上で作業します。
完成   完成   完成
完成   完成(全体)   完成(全体)
      お客様の声
完成/お客様と撮影をさせていただきました。        

工事期間:4日

営業工事担当:二階堂雅和

ROOGA「雅」 葺き替え(熱シャット工法)・雨どい交換工事

ROOGA「雅」に葺替え 既存日本瓦2階棟部分 既存日本瓦1階屋根
既存日本瓦からケイミュー・ROOGA「雅」に葺替えします。   既存日本瓦2階棟部分です。   既存日本瓦1階屋根です。
壁際取合い部分 手作業にて撤去 撤去作業中
既存日本瓦1階屋根、壁際取合い部分です。   既存日本瓦を手作業にて撤去して行きます。   既存日本瓦撤去作業中です。
瓦を降ろし 仮置き 清掃作業中
荷揚げ機を使い瓦を降ろしています。   下に降ろした瓦は、養生をして一時仮置きしています。
(リサイクル業者にて瓦チップとしてリサイクル商品に生まれ変わります。)
  瓦撤去後清掃作業中です。
清掃作業完了 野地合板張り完了 下地防水シート葺き完了
清掃作業完了です。既存野地の上に新しい野地合板を増張りしていきます。   1階屋根の新しい野地合板張り完了です。新しい合板を張る事で屋根面の補強にもなります。   1階屋根の下地防水シート葺き完了です。防水シートはとても大事です。当社ではゴム化改質アスファルトルーフィングを使用しています。
遮熱工法にて施工 通気用垂木を施工 野地合板を張り
2階屋根はケイミュー遮熱工法にて施工します。既存屋根下地の上に銀色の遮熱シートを葺き、通気層を取る為に通気用垂木を施工しています。   遮熱シートの上に通気用垂木を施工しました。軒先から入った空気が垂木の間を通り、換気棟から熱気を逃がします。   通気用垂木を施工した後に野地合板を張ります。
下地防水シート葺き完了 軒先水切りを取付け 新しい屋根材を荷揚げ
2階屋根の下地防水シート葺き完了です。   軒先通気金物、軒先水切りを取付けました。既存屋根下地と新しい野地合板の間から空気が入り棟へと流れます。   荷揚げ機を使い新しい屋根材を荷揚げしています。
屋根材荷揚げ途中 屋根材を専用釘を使い固定 屋根材施工中
新しい屋根材荷揚げ途中です。   屋根材を専用釘を使い固定していきます。   屋根材施工中です。
プライマー塗布 1階壁取合い部分完 2階棟瓦下地施工中
1階壁取合い部分の下地処理をしています。(プライマー塗布)   1階壁取合い部分完了しました。   2階棟瓦下地施工中です。雨やゴミが入らないように雨仕舞いをしています。
換気棟下地施工中 棟瓦取付完了 2階屋根工事完了
換気棟下地施工中です。通気層と小屋裏の換気をする為の役物になります。   棟下地・換気棟下地の上に棟瓦取付完了です。   2階屋根工事完了です。
1階屋根工事完了 工事完了   工事完了
1階屋根工事完了です。   工事完了しました。重厚感もありますが、重量はリフォーム前に比べ約1/3となりました。
日本瓦約9,000kg/ケイミュー ROOGA「雅」約3,400kg

工事期間:2週間

営業工事担当:伊藤謙一

コロニアルクァッド葺き替え工事

彩色スレート瓦の屋根材を剥し、ケイミュー製コロニアルクァッドに葺き替える工事を行いました。

葺き替え前の屋根 古い屋根材 下地ベニヤを増し張り
葺き替え前の屋根です。彩色スレート瓦(コロニアル)の屋根で一度塗装していますが、年数がたっている為、コケがついて塗装も剥げてきています。   古い屋根材を剥がします。   下地ベニヤを増し張りします。既存屋根下地は経年劣化でたわみが大きくなっているため、野地板を増し張りします。
下葺材(ルーフィング)を施工 新しい屋根材(コロニアルクァッド)を施工    
下葺材(ルーフィング)を施工します。野地板を増し張りした為、屋根自体がしっかりしました。   新しい屋根材(コロニアルクァッド)を施工します。色が鮮やかになり、新築と変わらない屋根に生まれ変わりました。    

工事期間:1週間

営業工事担当:水村悟

スタンビー葺き替え工事

一部雨漏りのある屋根の葺き替え工事を行いました。お客様の希望により、軽くて色持ちの良い金属系の屋根材(稲垣商事 スタンビー)を使用しました。

葺き替える前の屋根1   葺き替える前の屋根2 施工開始
葺き替える前の屋根です。彩色スレート瓦の屋根でほとんどメンテナンスをしておらず、一部雨漏りがありました。   施工開始です。まず古い屋根材を剥がします。野地板に所々水が入った形跡が残っています。
野地板をもう一枚補強として重ね張りし、アスファルトルーフィングを施工 金属屋根材を搬入し、屋根の上に並べ、水切りなどの板金から取付開始し、その上に金属屋根材を加工して取付け 棟板金、雪止金具など仕上げ材を取付、施工完了
野地板をもう一枚補強として重ね張りし、アスファルトルーフィングを施工します。   金属屋根材を搬入し、屋根の上に並べ、水切りなどの板金から取付開始し、その上に金属屋根材を加工して取付けていきます。   棟板金、雪止金具など仕上げ材を取付、施工完了です。
雨どいも新しく交換        
雨どいも新しく交換しました。        

工事期間:2週間

営業工事担当:水村悟

ROOGAショップそと・リフォショップ横浜青葉Facebookページ

Copyright © そと・リフォショップ横浜青葉. All Rights Reserved.