HOME > 外装リフォームTOP > 屋根リフォームTOP

「屋根リフォームトップ」お客様に適した屋根のリフォームをご提案

屋根リフォームの種類

葺替工事 カバー工法
葺替工事

屋根材はもちろんですが、腐食している部分や既に雨漏りをしている場合は、下地の交換や補修を含めて葺き替えをお勧めいたします。葺き替えとは、既存の屋根材全てを撤去し、新しい野地板を増し張りして一度新築状態にしてから新たに屋根材を葺く、最も安心できる屋根リフォームです。

カバー工法

既存の屋根を撤去せず、その上に新たな屋根材を重ねる工法です。工期が短く、コストが大幅に削減できます。またアスベストの飛散も防ぎますので、環境にも優しい工法です。

塗装工事 補修工事 熱シャット工法
塗装工事

下地材が傷んでなければ、塗り替えは手軽で経済的な屋根リフォームの方法です。屋根塗装は、表面を水洗いした後に塗装をしますが、あくまでも表面のことです。屋根塗装では雨漏りを止めたり防水性能を上げることはできません。塗装前にはしっかり点検を行ない、下地の状態を確認しましょう。

補修工事

割れてしまった屋根材の差し替えや板金の交換など、部分的に補修します。

熱シャット法

冷暖房費の節約&快適生活。上下の野地坂を二重にし、空気の通り道を設け、熱気や湿気を排出します。また、遮熱シートで輻射熱を反射させることで、遮熱効果を発揮します。

ROOGAショップそと・リフォショップ横浜青葉Facebookページ

Copyright © そと・リフォショップ横浜青葉. All Rights Reserved.